BLOG

Maillard Atelier(メイラード・アトリエ) -増え続けるシェアロースター(焙煎機)

参考サイト: Maillard Atelier

メルボルンに新たなシェアロースターができた。その名も「メイラード・アトリエ」。

メイラードとは熱によって香味を発生する科学反応のこと。もちろんここでは焙煎のことを指している。お肉を焼いていい匂い、というのもメイラード反応の一つである。

メイラード・アトリエ。「焙煎は科学と芸術」だからこのような名前にしたらしい。分かりやすいですね。

このシェアロースター、「オーストラリア12人の旅」でステイしたAirbnbに近くてびっくり。場所の感じ、イメージできるわー。がらんとした風通しのよい郊外の街です。さらさらとユーカリの葉が風に吹かれるような。

前回このブログに書いたメルボルンのシェアロースター、Bureaux Collective(ビューローコレクティブ)よりも規模が大きい。体育館みたいなところに15kgの焙煎機二台とパッキングエリアと生豆の工場がある。ちょっとコマーシャルな感じなのかな? 仕組みや見せ方がとてもしっかりしていてきめ細かい。

シェアロースターもすでにスタンダードになりつつありますね。
そろそろ北欧にもできるんじゃなかしら。
いろんな人に焙煎する機会ができたら、コーヒーの未来はどうなるんだろう。楽しみ!

>> HOOPの焙煎機の時間貸し「シェアロースター」ご予約受付中

  • 記事はまだありません。

トップへ