BLOG

カリタ ナイスカットミル NEXT G を使ってみた。

とある方のご厚意で『カリタ ナイスカットミル NEXT G』を使わせて頂きました。有難うございます!
ナイスカットミルはコーヒーギークスにとっては必需品と言っても過言ではない電動コーヒーミル。
それが満を持してリニューアル!というわけ。

旧ナイスカットミルはアマゾンで2〜3万円のところ、このネクストGは6万円弱!
ぱっと買うにはなかなか厳しい価格帯(涙)
コーヒー淹れ始めたい人にいつもおすすめしてたんだけどなー。
これからどうしよう。

リニューアルポイントはいろいろあるみたいです。

◎ホッパー下の仕切り
この仕切りを追加したのは地味だけどすばらしい!
コーヒー豆がミルの歯に触れた状態でグラインドがスタートするより、
歯が回っているところにコーヒー豆を投入した方が粉の粒度が均一になるのです。
だからスイッチを入れてから仕切りを開けてコーヒー豆を投入するように使うというわけです。
コーヒー屋さんはみんなそうやっているので観察してみて下さい。

IMG_8318

◎引き具合
引き具合のダイアルは数字が付いてなくて、15段階で粗さを調整できます。
何回か試した結果、ペーパードリップは左から二個目の点がぴったりでした。
旧ナイスカットミルでも3番以降はあまり使わないけど、みんなはどうなんだろう?

IMG_8321

◎受缶まわり
独特のカタチをした受缶。受け口の面積が小さいので挽くときに置く場所が少しずれると盛大に豆が溢れることに(体験済み)
受け缶の下のプレートは取り外し可能。お掃除するときに便利。

IMG_8315

◎操作音
挽いてるときの音はちょっと静か。こもった音になった感じ。
そして・・挽くスピードがものすごく遅いです。うわーーん(涙)
回転数を下げることによって音を抑えてるらしいから仕方ないみたいだけど。

◎味
旧ナイスカットミルに比べて明らかにクリーンに感じました。美味しくなった!

結論、挽くスピードが遅いのが気にならなければすてきなリニューアルだと思います。
業務用やイベントで使うのは難しいかもしれないけど、お家でとにかく最高に美味しいコーヒーを飲みたい方にはぴったりですね。

Tags :
  • 記事はまだありません。

トップへ