BLOG

Chemex(ケメックス)の美味しい淹れ方

2019/3/1更新

■ケメックスとは

インテリアショップなどでよく見かけるコーヒー抽出器具、ケメックス。ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示品に選定されているというタイムレスなデザインは、世界中で愛されています。

>> Chemex Coffeemakers and Filters

■ケメックスの特徴

・甘くクリーミーな仕上がり
ケメックス専用のペーパーフィルターは厚みがあり、時間をかけて抽出するので、甘くクリーミーなコーヒーに仕上がります。

・たっぷり抽出できる
通常のドリッパーだと最大3〜4人分ですが、ケメックスは一度に4〜5人分のコーヒーを淹れることができます。大人数のコーヒータイムやオフィスで活躍します。

・初心者におすすめ
フィルターに厚みがあるので、どんな速度でお湯を注いでも一定のスピードで落ちていきます。注ぎ方で味が大きく変わらないので、コーヒー初心者の方におすすめです。

■準備物

・ケメックスコーヒーメーカー(6カップ)
・ケメックス専用ペーパーフィルター(6カップ用)
・コーヒーケトル
・スケール
・コーヒー粉(中挽き)42g
・お湯 700g
※お湯100gにつきコーヒー豆6gの割合が目安です。

■淹れ方

・四つ折りのペーパーフィルターを一重と三重に広げ、注ぎ口側に三重の部分が来るようにセットします。
・コーヒー粉42gをペーパーフィルターに入れて、軽く平らにならします。
・ケメックスをスケールの上に乗せて、ゼロリセットします。
・コーヒー粉になじませるように70gお湯を注ぎ、45秒蒸らします。
・45秒経ったら、壁面より少し内側に円を描くように450gお湯を注ぎます。
・2分半経ったら、さらに円を描くように700gまでお湯を注ぎます。
・お湯が落ち切ったら完成です。

■参考動画

トップへ