BLOG

サードウェーブカフェの旅 その5 -Pulley Collective(プーリーコレクティブ)

スタンプタウンの焙煎所からほど近く、
レッドフックの倉庫を改装した建物の中にあるのが、
Pulley Collective(プーリーコレクティブ)だ。

IMG_2341

IMG_2346

IMG_2376

IMG_2380

IMG_2364

IMG_2370

この施設はとてもユニーク。

様々な焙煎機が設置されていて、
料金を支払ったら自由に使うことが出来る($850/week)。

スマートロースター。

IMG_2353

ディートリッヒ。

IMG_2352

その他に、テストロースターやエスプレッソマシンもあった。

イチからロースターを始めるとなると、
焙煎機を買う必要があるわけで、初期投資がかなり重い。
それをミニマムに抑えて、
すぐにでも初められるシステムを作り上げたわけだ。

ニューヨークの有名なカフェ、
JoeやNinth Street Espressoもここを利用している。

この焙煎施設は、ニカラグアの有名な農園、
ミエリッヒ家の若い男性によって設立された。

彼はインテリジェンシアに務めた後、この仕事を始めたという。

生産者が、焙煎と抽出のプロフェッショナルになり、
誰もがロースターになれる全く新しい機会を創出した。
これって、本当にすごいことですよね!

閉じられた孤独な作業である焙煎が、
オープン&シェアされるという、
何とも今的な革命。
胸がすくような思いがしました。

港の近くにすることで、輸送コストも下がる。
合理的でアメリカらしい。

遠くに自由の女神が小さく見える。
とても美しい場所でした。

IMG_2404

(つづく)

  • 記事はまだありません。

トップへ