BLOG

Colombia Huila Los Idolos(コロンビア・ウイラ・ロスイドロス)

HOMEで焙煎しているコーヒー豆を紹介します。>> HOMEとは?

【TASTE】
くるみ、オレンジ、ミルクチョコレート、グリーンティー

【COMMENT】
誰もが「美味しい!」と太鼓判を押すコーヒーです。オレンジのジューシーな甘さ、ミルクチョコレートのなめらかな甘さ。様々な甘さを感じます。くるみなどナッツの香ばしいニュアンスが、次の一口を誘います。オランジェット、チョコレートチップクッキーなどと一緒に楽しみたいですね。

【STORY】
ロス・イドロスは2001年に発足した64の小規模生産者からなる生産者組合です。グループ内で高品質コーヒー生産の為の、生産処理工程の標準化にも取り組んでいます。コカなどの不法な作物を除去し、スペシャルティ・コーヒーの取り組みを始めました。フェアトレード認証されているコーヒーです。

生産地名:コロンビア・ウイラ地方
品種:カトゥーラ、ティピカ
精製方法:ウォッシュド


輸入元様資料より

コロンビアは、FNC主導の世界第三位の生産国ですが、スペシャルティコーヒーに関しては、近年COEのコロンビアが登場してはおりますが、それ以外には、安定し、かつ素晴らしい品質のコーヒーは非常に少ないのが現状です。

高品質コーヒーを産出することで知られるウイラの生産地域は、サンアウグスチン遺跡に近く、この遺跡は現在墓地のみが残るだけになってしまいましたが歴史的なトピックです。「ロス・イドロス」は、弊社のパートナーであるカラべラ社(コロンビアの高品質コーヒーに特化した輸出業者)が日本向けに選抜したオリジナルロットです。カラベラ社は、ウイラ、トリマ、カウカ、ナリーニョなどで活動しておりますが、品質志向の農家と長期的視点で関係を構築し、買付を行っております。彼らとパートナーシップを結ぶ農家は、品質志向、ビジネス志向が高く、中には他の農家への技術的指導を行う者もおります。しかしながらコーヒーの売買(乾燥パーチメント)においては、歩留り、生豆外観、欠点、水分値、水分活性の基準、カッピングによる格付けを満たさねば、彼らの商品として売買できない仕組みを徹底しております。

ロス・イドロスはウイラに位置し、2001年に発足した64の小規模生産者から成る生産者組合です。加盟の生産者は高品質コーヒー生産に熱心に取り組み、またグループで高品質コーヒー生産の為の、生産処理工程の標準化にも取り組んでいます。10年前のコーヒー価格が最安値となった「コーヒー危機」の際、コカ等の不法な作物を栽培し、収入を得ていた生産者がおりましたが、同組合では、2002年以来全ての不法な作物を除去し、高品質コーヒー生産の取り組みを始めました。徐々にその成果が出、国内市場価格の35-50%のプレミアムを得るまでになり、生産者の生活向上に繋がりました。2006年に同組合はフェアートレード認証を得ました。オレンジ等柑橘系風味、豊富な甘みとクリーンさが心地よいコロンビアコーヒーです。

  • 記事はまだありません。

トップへ