CONCEPT

私たちはコーヒーでライフスタイルのイノベーションを担います。

私たちが飲む一杯のコーヒーができるまでには、たくさんの人が関わっています。
コーヒーを淹れてくれた人はもちろん、コーヒー豆を焙煎した人、生豆を生産地から日本へ運んできた人、
コーヒー農園の人、その人たちの家族、地域コミュニティ、コーヒーの木を育んだ自然、そして地球。

私たちはビジネスを通してこのプロセスに関わる人たちの物語を媒介します。
そして人々の意識や感性を育み、ライフスタイルのイノベーションを起こします。

VISION MAP

*
*
*

生産者とともに

*

フェアトレード2.0


品質の高いコーヒーを生産する、世界中の生産者やバイヤーと直接繋がることで、
コーヒー豆とともに、生産地の特性(土壌、気候、地形)、歴史、文化、国民性をはじめとし、
それらを育む生産者さんの暮らしや精神など、ひとつひとつのコーヒーの個性を織り成す物語と繋がりを提供します。
これらの取り組みは、コーヒーの取引を通じて、途上国で暮らすコーヒー生産者さんの生活を支えるのみならず、
生産者と生活者がコーヒーで繋がり、お互いに感謝し合える関係をつくることを目指しています。
コーヒー豆は、スペシャルティコーヒーをはじめ、
日本国内で他に取り扱いのないユニークなコーヒー豆のロットを中心にラインナップしています。
Fairtrade2.0
*
*

ロースターとともに

*

Quality Story Thanks

私たちが考える「美味しいコーヒー」の定義は
Quality(質)、Story(物語)、 Thanks(感謝)です。
私たちがコーヒーの物語を媒介することで、
世界中のロースターの、焙煎する目的がさらに高まる。
そんなロースターのネットワークを世界中に広げます。
Share Roaster
*
*

生活者とともに

*

カフェ10万店構想


ビジョンを共有するカフェを10万店にしたい。
コーヒーが好きな、みんなでともにつくる世界にひとつのカフェを10万店に。
名前も違う。場所も空間もBGMも様々。メニューも色々。
家のリビングやオフィス、もしかしたら山の頂上や海辺でもいい。
一人ひとりの個性が体現される、世界にひとつのユニークなカフェを世界中に。
まずは10万店。
#hoopcoffee #hoopcafe
Online Shop
HOOP Instagram

BOARD MEMBER

小川 博章
小川 博章
Hiroaki Ogawa
1980年 奈良県生まれ。大学卒業と同時に家業に従事するも何か違ったことがやりたくて、石川県にある宿泊施設の運営を受託。そのタイミングで株式会社HOOPを設立。2014年にみんなが繋がる機会と場をつくりたいという思いで新たな事業としてコーヒービジネスをスタートすることを決める。繋がり合い続ける先にある未来をともにデザインすることで自らの理想的なあり方を追求できる人を増やしていきたい。
山田 彩音
山田 彩音
Ayane Yamada
1984年 兵庫県生まれ。10代の頃からスターバックスに勤務しバリスタとしてコーヒーの仕事に携わりながら店舗マネジメントなどを担当。その後新卒で入社したTAKAMURA Wine & Coffee Roastersにてコーヒー事業の立上げ責任者となり、自身でも焙煎を開始。2014年 HOOPのコーヒー事業を立上げ、生産者と生活者がともにしあわせな生活を育みあえる、コーヒーのソーシングを目指している。
後藤 将
後藤 将
Masashi Goto
1984年 大阪生まれ。’03年19歳で起業し、現在代表取締役を務めるムトナ株式会社を設立。’09年よりソーシャル・イノベーションを目的としたいくつかの事業を開始し、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)より、世界を担うU33日本代表に選出される。’14年サードウェーブコーヒーの文脈に、イノベーションの可能性を見出しボードメンバーとして参画。