BLOG

Ethiopia Alaka Natural(エチオピア・アラカ・ナチュラル)

HOMEで焙煎しているコーヒー豆を紹介します。>> HOMEとは?

【TASTE】
熟したベリー、巨峰、はちみつ、焼き菓子、みずみずしい、クリーミー

【COMMENT】
有機JASオーガニック認定の生豆を使用しています。もはや新しい飲み物と言いたくなるコーヒーです。エチオピア・ナチュラルは数あれど、こんなに美しいバランスのものはあまり出会ったことが無いかもしれません。みずみずしい甘いベリーの風味から始まり、なめらかな口当たりにうっとり。クッキーのような香ばしい焼き菓子のような後味が残ります。この独特の味わいは「ナチュラル製法」というコーヒーチェリーの果肉を付けたまま天日乾燥させて脱穀する精製方法によるものです。

【STORY】
このコーヒーの物語は一人の女性から始まります。ハンベラ・エステイトをマネジメントするMETAD社は、三世代にわたる家族経営の企業です。第二次世界大戦後、当時のエチオピア皇帝ハイレ・セラシエ(Haile Selassie)は、アフリカ初の女性パイロット、ムルメベット・エミール(Muluemebet Emiru)に、褒章として、グジ地区とシダモ地区の土地を与えました。彼女は夫と協力し、三世代にわたって、広大なコーヒー農園を築き上げました。

METAD社の労働力の70%は女性であり、400人の生徒を抱える小学校のスポンサーでもあります。コーヒー栽培コミュニティ内で、女性のための子宮頸がん検診プログラムを成功させるために「Grounds for Health」と提携しました。

生産地名: エチオピア、オロミア州、グジ地区 / Guji Zone, Oromia Region, Ethiopia
農園: アラカ農園、ハンベラコーヒーエステイト / Alaka, Hambela Coffee Estate
品種: エチオピア固有品種
精製方法: ナチュラル(サンドライド)

  • 記事はまだありません。

トップへ