BLOG

キューバで唯一のコーヒー輸出業者との商談。

今回の旅の1つ目の目的。
キューバで唯一のコーヒー輸出業者との商談。

言葉の壁はあるけど、人と人のコミュニケーションは言葉以外にもたくさんある。

僕たちが焙煎している、いくつかの産地のコーヒーを、その場で抽出。

器具も、彼らがあまり見たことのないであろう、エアロプレスを使ったのでエキサイティングな様子。

飲んだ時の反応は「これはシュガーいらないね」と笑顔。

通訳のジョージとも、言語だけではなく考え方やビジョンを全て細かく共有してるので、そこまで上手くなくてもアドリブがきくし自然と伝わっていった。

結果的に、この数十年のあいだ国外に流通していない、僕たちが思うにキューバで最もエッセンシャルなコーヒー豆の取り扱いを開始できそう。

混載便は不可ということで、最小ロットはコンテナ単位の18tだった。

もちろん僕たちだけではどうにもならない。だけど今まで繋がってこれた人たちと一緒に取り組めば、そう難しくないはず。

帰国後は、キューバのコーヒーをメッセージするために世界中を周る予定です。

興味ある方は飛んで行きますので是非メッセージください。

Finally we had a meeting with Cubaexport. They enjoyed our coffee brewed Aeropress and said “No sugar please”. We’ll start to import Cuban green coffee soon. Are you interested in natural processed Cuban typica? Contact us.

hello@hoop.coffee

Tags :
  • 記事はまだありません。

トップへ